成績提出

  • 2018.08.21 Tuesday
  • 18:02

 

 

大学の成績を提出した.

 

本学はいまだにマークシートに鉛筆で記入するシステムなのでなかなか風情がある.

出席や課題の成績管理はExcelでおこなっている,

つまりExcelで成績を算出したあと,画面を見ながら

S/A/B/C/Dをマークシートに記入する.

なおDは不可であり単位不認定.

この提出が面倒くさいからと放置していると教務課からそこそこのお怒り具合の電話がかかってくる.

 

重い腰を上げてマークシートの塗り絵を済ませて平身低頭の提出をすませると,

1週間ほどでこれまた紙媒体の確認表が手元にとどく.

 

この確認表は,名前の横に「秀」などと書かれているものである.

マークシートはSABCで書いたのだが,今度は秀/優/良/可/不可と書かれて却ってくる.

これに立腹する教員もいるが,私は風流人なので諦観している.

 

自分の大学にはSという評価がなかった.

教員になってSをつけなければならないのだが(つけなくてもいいが),

一体何をもってSなのかは,自分がもらったことが無いもので,実感し辛い面がある.

本学では(出席などを加味して100点満点に換算した最終評価が)90点以上の者にSを授けることになっている.

 

S評価は,漢字では「秀」である.学生の成績表には漢字表記が記載されている.

漢字表記では「秀」がSに,「優」がAに対応する.

当初は逆ではないかとおもっていた.「優秀」という言葉があるからである.

しかしまあ訓読みで考えると「秀でている」と「優れている」だと「秀でている」のほうが秀でているような気がするのでそういうことで自分を納得させて歯を食いしばっている.

 

私は「秀でている」という言葉を重んじたいので,Sを濫発しないようにしている.

しかし実際成績をつけていると半分ほどがSになったりすることもある.

こういうときには,みんなが秀でていたのだな,ということで自分を納得させて歯を食いしばっている.

 

肝心の成績の付け方の話をするつもりだったが

思いの外長くなったのでまたあした.

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM