書評 厳選日本酒手帖

  • 2018.08.06 Monday
  • 12:21

 

 

 

 


味わい表現

 

新書版1Pで一つの蔵を紹介,各蔵3銘柄を紹介する.

蔵の紹介も入るので,銘柄ごとの味わい表現は少なく,1〜2文程度.

 

ただ,「すべりの良い辛口」のように著者独自の言葉遣いが面白い.

 

 


面白いポイント

 

英語の索引があり,各ページの銘柄名と紹介見出しに英訳がついている.

直訳ではなく外国人向けに言い換えられていて,

そこだけでも勉強になる

 

--

ところどころに入る「酒column」というコラムがおもしろい.

酒器やスパークリング日本酒,おつまみなど多彩な内容.

 

女性の著者らしい,と言っていいかはわからないが,「ししゃも塩麹」「干し柿とチーズ」

のように,簡単に作れそうでかつ美味しそうなものが並ぶ.

 

--

特定名称の説明を最後に持っていったり,

各ページの隅に「はみ出し用語辞典」を設けたりという工夫.

 

日本酒を難しくしたくない,でも説明をカットして読者を困らせたくない

という心遣いがとてもうれしい.

 

ほんとは用語辞典の索引もあればよかったけれど.

 

 

 

 


総評

 

銘柄の紹介本としては量ではなく質で攻める「読んでおもしろい」タイプの本.

各県1〜2蔵の紹介になっていて,ややこの手の本としては掲載数が少ないようにも思える.

 

ただメジャーどころが押さえられていて,コラムも面白いので最初の1冊にはいいかも.

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM